アーユルヴェーダとはインドの伝統医学で、サンスクリット語で"生命の科学"と言う意味です。

アーユルヴェーダでは、五大元素という宇宙の5つの要素である「風」「空」「火」「水」「土」に象徴される、「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」と呼ばれる3つのドーシャ(体内のエネルギー要素)が健康を支配すると考えられています。

人の体質は、どのド―シャが優勢かによって「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」体質に分類されます。

3つのドーシャがバランス良く保たれているのが理想ですが、本来自分が持っている体質をはじめ、生活環境や年齢などに影響され、 日々変化していきます。


また、生まれつき持っている優勢なドーシャがバランスを崩しやすいドーシャで、ドーシャバランスの乱れが様々な病気を引き起こすと考えられています。

過剰になりすぎたドーシャを鎮め、崩れたバランスを取り戻そうというのがアーユルヴェーダの考え方です。

タイ式マッサージもインド伝統医学であるアーユルヴェーダの影響を強く受けています。

「ワット アルン」のオイルマッサージでは、体質に合わせたアーユルヴェーダオイルを使用し、バランスを整えていきます。

店頭でも体質チェックをしていただけますが、HPでもご覧いただけますので、よろしければ下記の質問に答えてご確認下さいませ。

体質チェック

チェック表で、簡単なドーシャの診断が行えます。あまり考え過ぎないで直感でお答え下さい。

以下のチェック項目で、当てはまる箇所に1項目1カ所チェックを入れます。

下の合計で1番多いドーシャがあなたの体質です。2つ以上の場合はそれぞれの特徴を組み合わせたタイプになります。

【体質チェック表】
*体質チェック表をクリックして下さい

*ヴァータ体質*

「風」と「空」のエネルギーを持ち、動のエネルギーを体現する人。

機敏、活発、物事への理解が早く順応性がある。しかし気分が変わりやすく、ストレスを受けやすい。寒がりで冷え性。肌は乾燥しやすい。

バランスが崩れると、便秘、不安、ヒステリー、不眠、頭痛になりやすい。

オイル・・・セサミ油にホホバ油、小麦胚芽油をブレンドしたベースオイルに、ユーカリ、オレンジ、ローズウッド、 ジンジャー、モロッコローズ等を配合。

*ピッタ体質*

燃える「火」のエネルギーと火力を調整する「水」のエネルギーを体現する人。

情熱的で野心家。知性、機転に富む。チャレンジ精神が盛んでリーダー気質。しかし完璧主義で怒りっぽく、見栄っ張りな一面がある。暑がり。消化力が良い。

バランスが崩れると、下痢、毒舌、嫉妬、薄毛になりやすい。

オイル・・・セサミ油にホホバ油、小麦胚芽油をブレンドしたベースオイルに、シダーウッド、ゼラニウム、レモングラス、ローズウッド、モロッコローズ等を配合。

*カパ体質*

「水」と「土」のエネルギーを体現する人。

慈愛に満ち献身的。温厚で寛大、忍耐に富む。しかし頑固で保守的な傾向がある。動作や話し方はゆっくりとしている。体力、持久力がある。

バランスが崩れると、常に眠くだるい、無気力、肥満、強欲になりやすい。

オイル・・・セサミ油にホホバ油、小麦胚芽油をブレンドしたベースオイルに、レモングラス、オレンジ、ローズマリー、クローブ、モロッコローズ等を配合。